Nintendo 3DSのホスト名が空白を含んでいるからDynamicDNSでタイムアウトが発生

bind9とdhcpdを連携させて運用していたら、以下のエラーが出力されていた。
 
May  5 00:58:28 hogehoge named[21479]: zone hogehoge.hogeddnssv.jp/IN: Nintendo\0323DS.hogehoge.hogeddnssv.jp/A: bad owner name (check-names)
 
ホスト名に空白が入っているのが原因で、dhcpd->bind9でタイムアウトが発生している。
 




以下の順で調べた。
(1) man dhcpd.conf
(2) man dhcp-eval
(3) man dhcp-options
 
どうやら、dhcpd.confのオプション指定をうまくすると、bind9へのホスト登録時に間の空白を除去できそうだということがわかった。
 
$> sudo vi /etc/dhcp/dhcpd.conf
 
以下を追記。
if option host-name = “Nintendo 3DS” {
    ddns-hostname = concat (“Nintendo3DS”, binary-to-ascii (16, 8, “-“, substring (hardware, 1, 6)));
}
 
 
結果として、
Nintendo3DSxx-xx-xx-xx-xx-xx.hogehoge.hogednssv.jp
として登録されるようになった。
 
あくまでbind9がゾーン情報として管理する名前なので、これで問題はなさそう。

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です