Ubuntu18.04 サービスの起動を遅らせる

スキャナで文書を取り込んだら、PDFにしてAlfrescoに登録する機能を実装できた。
さらに、スキャナ側で「OCR」を選択したら、透明テキストをPDFに貼り付ける機能も実装できた。

こうなってくるとAlfrescoの利用頻度はかなり上昇し、検索機能が重要になってくるが、なぜか検索できない…あれ?検索サービスが起動してないぞ?

“Ubuntu18.04 サービスの起動を遅らせる” の続きを読む

Ubuntu18.04 Alfrescoをインストール

お知らせ
Alfresco5.2から6.1へのアップグレードやバックアップに役立ちそうな記事を投稿しました。

今回の記事では、手動デプロイに挑戦している。

だいぶ昔にGoogleデスクトップ検索ってのがあって、それのおかげでローカルにファイルを置いているだけで凄くファイルが探しやすくてラッキーだったんだけど、あれがなくなっちゃってからファイルを探すのが面倒でしょうがなかった。

ある日、無料で使える高機能な文書管理サーバーがあるという記事を見かけてAlfrescoをインストールしてみたら、とにかく検索性能が優れているのでなくてはならない存在になった。ウチのサーバーは貧弱なので反応速度はいまいちなんだけど、それが気にならない程の検索性能と使い勝手。 “Ubuntu18.04 Alfrescoをインストール” の続きを読む

DockerでAlfresco

現行のUbuntu16.04サーバーを18.04に移行しようとして、各サービスの移行に取りかかったのだが、Alfrescoがいくらやっても動かない。Dockerならそのまま動くイメージがダウンロードできるから、それと中身を比べてみりゃいいかなと思った。

そもそも、Dockerというのはなんとなくイメージは持っていたものの、まだ理解できていないから学習。 “DockerでAlfresco” の続きを読む

Alfresco に Web Quick Start を追加

最初のインストールで必要ないかなーと思ってしまったのだ。しかし、Alfrescoに初めてアクセスするときにはかなり待たされる、それが仮に再起動したから2日経ってからでも…

そうだ、Web Quick Startを追加しよう。

※今、Alfresco6.1の導入作業中で、記事の根本が間違っていたことに気付く。これはWebアプリケーションを開発するための下地になるものらしく、この当時に考えていた「ちゃっちゃとメモリに読み込んじゃって反応を良くする」ってのとは全然違っていた。ampのインストール手順だけは役に立つかもしれない… 2019/06/01追記
“Alfresco に Web Quick Start を追加” の続きを読む