Ubuntu18.04 Alfrescoの停止に時間が掛かる

Alfrescoは便利に使っているのだけれど、サーバーを再起動しようとするとやたら時間が掛かる。





5.2時代はオールインワンパッケージ、6.0はtomcat9にアプリケーションをデプロイして使わせてもらっているが、上手くサービスを終了できない。

原因はAlfresco?と思っていたのだが、実はTomcatが上手く終了しないケースもあるらしい。
うまいぼうぶろぐ / tomcatが素直に停止できない、、原因がわかった

Tomcat Managerでalfrescoを落としてもほとんど時間は掛からない。となると、Tomcatか…

結論からすると、以下で即座にサービスを停止できるようになった(と思う)。

/lib/systemd/system/tomcat9.service

…
# Lifecycle
Type=simple
ExecStartPre=+/usr/libexec/tomcat9/tomcat-update-policy.sh
ExecStart=/bin/sh /usr/libexec/tomcat9/tomcat-start.sh
SuccessExitStatus=143
Restart=on-abort
ExecStop=/usr/share/tomcat9/bin/shutdown.sh

※赤文字を追加。

systemdの設定変更を反映。

$ sudo systemctl daemon-reload

これで様子見。

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です