Windows10 ログイン後にネットワークが応答しない問題の解決

ログイン後にネットワークが30秒?1分?くらい応答しない…という症状に長年苛まれてきたが、もしかしたら解決したかもしれない。





なんでログイン後にネットワークが応答しなくなる時間ができるのだろう…と本当に長い間悩まされてきた。
Windowsログなんてそんなに何度も見るものじゃないと思うのだけれど、定期的に眺めてきたし、過去に何度か記事にもしていた。

それでも、この問題にはずっと悩まされていて、どうしてだろうと思っていた。何年も、何年も…

サービスを止めたらすっきり

結論から書くと、2つのサービスを無効にしたら、本当に快適。

  • Pml Driver HPZ12
  • Net Driver HPZ12

経緯

HPのC309Aを購入したのは2010年3月だった。安いし高機能だと思ったので注文。最初は上手く動いたけれど、トラブルもあった機種だった。
初期不良?でもない、保証期間の故障で修理に出したら、真っ白だった筐体がびっくりするほど黄ばんで帰ってきた、なんていう事件もあった。
相当我慢しながら使えるところは使ってきたが、ある日、もう駄目だと判断。

2016年8月にBrotherのDCP-J963Nを購入してからは、一切の文句もなく、最近うちではちょっと重要度も上がっている。
Ubuntu18.04 Brother スキャンキーツール
Alfresco スクリプトでファイル登録

はっきり言って、C309Aとは比較にならない、というか同じ土俵に乗るとは到底思えない品質の違いを感じている。
購入価格は Brother 2 : 5 HP という恐ろしいほどの違い。

で…2016年8月にうちのネットワークから外れたHP製品だったが、HP関連の色々をアンインストールしても残っていたサービスがあった。
Pml Driver HPZ12, Net Driver HPZ12 だ。

メニューにはもうHPの文字はないにもかかわらず、この2つのサービスは取り残されているのだ。

うちからHPのC309Aがなくなってから4年と8ヶ月が経った今日、サービスを眺めていて HP って何だ?と気が付いた。
調べてみたら、こんな有益な情報が!
DeviceNet / NetDriver HPZ12 と Pml Driver HPZ12 がCPU を大量消費

HP関連のものは全てアンインストールしていたので、もう、アンインストールする方法すらない。

仕方がないので、サービスを無効化して問題は収束した。

さいごに

プリンタがあった6年5ヶ月は割とストレス、特にはがき印刷ではマックスイライラしてた。
プリンタがなくなってから4年8ヶ月はPCを起動するたびにストレス。

本当に高く付いたなぁと思う。

アンインストールができないのが物凄く嫌だけど、このサービス群は魚拓と考えよう。大物ではある。
いまからは快適なPCライフな訳だから、諦めてしまえ、もう、時間を掛けたくないよ、このHP製品には。1秒たりとも。

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です