Jitsi Meetのログが大量に出ているので抑制してみた

Jitsi Meetがとても便利。会議室が勝手に使われないようにユーザー認証の設定も済ませているので安全に運用できているように思う。

が…なんだか凄い勢いでログが出ている。





うちの環境では、ログは以下に出力されている。
/var/log/jitsi

特に大量に出ているのが、jvb.logで、100MB程出力されてローテートされている模様。

jvb.logの中を見てみると、FINEとかINFOといった文字が大量に並んでいる。既に運用を開始してから久しく、トラブルシューティングとかが必要ない状態なので、エラー以外のログは必要ないと考えた。トラブったら、設定を戻してもいいし。

ログの設定はここで変更する。
GitHub / jitsi – logging.properties

/etc/jitsi/videobridge/logging.properties
handlers= java.util.logging.ConsoleHandler
#handlers= java.util.logging.ConsoleHandler, com.agafua.syslog.SyslogHandler

#java.util.logging.ConsoleHandler.level = ALL
java.util.logging.ConsoleHandler.level = SEVERE
java.util.logging.ConsoleHandler.formatter = net.java.sip.communicator.util.ScLogFormatter

net.java.sip.communicator.util.ScLogFormatter.programname=JVB

 

設定を反映させるために、サービスを再起動。

$ sudo systemctl restart jitsi-videobridge.service

 

設定してみたら、ほとんどログが出なくなった。

 

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です