ESXi MACアドレスを新しいNICに合わせる

ESXiのmacアドレスを変更したい…普通そんな必要はないと思うけれど、ウチではハードウェアの使い回しを実施し、元々ESXiサーバーを動かしていたPCを再利用することにした関係で、MACアドレスが衝突する問題が発生。

メインPC → ESXiサーバーにする、この時、旧サーバーからHDDを持ってきた。
旧サーバー → 普段使いのPCとして再利用。





関連記事:Ubuntu20.04 MACアドレスの偽装

どうも、インストールされたときに作られた vmk0 のMACアドレスは、たとえカードを差し替えても変更されることはないようなのだ。
Hewlett Packard Enterprise サポートセンター / VMware – VMware ESXi 6.5/6.7/7.0を実行し、ネットワークアダプターが組み込まれているHPEサーバーで、MACアドレスの重複が発生し、ネットワーク通信で大幅な遅延が発生する可能性がある

まさにこれが発生したので、修正する。

現状確認

解決方法はこちらに書かれている模様。
vmware customer connect / vmk0 management network MAC address is not updated when NIC card is replaced or vmkernel has duplicate MAC address (1031111)

sshで接続して確認してみると…

[root@ESXi:/etc] esxcfg-vmknic -l
Interface  Port Group/DVPort/Opaque Network        IP Family IP Address                              Netmask         Broadcast       MAC Address       MTU     TSO MSS   Enabled Type                NetStack
vmk0       Management Network                      IPv4      172.16.nnn.nnn                          255.255.0.0     172.16.255.255  nn:nn:nn:nn:nn:c9 1500    65535     true    STATIC              defaultTcpipStack

※黄色部分が変わらないまま動いていた。

実際のMACアドレスはというと…

[root@ESXi:/etc] esxcfg-nics -l
Name    PCI          Driver      Link Speed      Duplex MAC Address       MTU    Description
vmnic0  0000:03:00.0 r8168       Up   100Mbps    Full   nn:nn:nn:nn:nn:18 1500   Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168/8411 PCI Express Gigabit Ethernet Controller

※本来の値は黄色部分なんだな、きっと。

 

MACアドレスを新しいNICに合わせる

ということで修正方法だけれども、sshで接続してこれを一発実行し、ESXiを再起動するだけ。

[root@ESXi:/etc] esxcfg-advcfg -s 1 /Net/FollowHardwareMac

最初、FollowHardwareMacっていうのが実際は何か値を設定する意味で書かれているのか?と情報を探し回ったけれども、これをそのまま実行するだけで良かった。

 

さいごに

FollowHardwareMacを探している過程で、既にこの情報は先輩達が教えてくれていたことが判明。気付けなかった…
にゃんにゃんVM / 2015.09.20 MACアドレスの変更
仮想化雑記帳 / ESXi をクローンした場合、互いに通信できなくなる

どちらもこのことを教えてくれているのだが、問題が発覚したときには見つけられなかった。
探すキーワードが間違っていたということだ、大事だな、キーワード。

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です