Ubuntu

VMware Player & Ubuntu22.04 でマウスの進む・戻る・中ボタン

VMwareでUbuntuデスクトップを使っていて、マウスの進む・戻るが反応しない。
ブラウザであちこち探していると、戻るボタンを結構押しているらしく、地味にストレス。

これを調べている過程で、中ボタンも反応しないことが分かった。
これはめったに使わないけれども、原因くらいは調べて対応しておきたい。



広告


環境

以下の環境。

項目
ホストPCのOSWindows 11 Pro
仮想PC環境VMware Workstation 16 Player
仮想PCのOSUbuntu 22.04 Desktop
キーボードMicrosoft WIRELESS COMFORT KEYBOARD 5050
マウスMicrosoft WIRELESS MOUSE 5000

先日作成した、Ruby on Rails チュートリアルを学習する環境を、もう少し使いやすくしようという試み。

状態の確認

マウスの入力が届いているのかどうか、以下のコマンドで確認することができた。

$ xev

コマンドを実行すると、GUIウィンドウが表示される。
そこでマウスを動かしたりボタンを押したりすると、その入力内容が表示される。

戻るボタンは button 8、進むボタンは button 9 として入力されている例。

最初はこれらのボタンが反応しなかったので、以下の対策をしている。

進む・戻るボタン

進む・戻るボタンを押してもその信号が届かないということは、仮想マシンがそれらの入力を受け取っていないということ

最終的には、ここに書かれていた設定を追記したら、機能するようになった。
ask ubuntu / Mouse back and forward thumb buttons not working

仮想PCの電源を落とし、以下の設定を追記する。

マシン名.vmx

mouse.vusb.enable = "TRUE"
mouse.vusb.useBasicMouse = "FALSE"

上記の参照先では3行の設定を追加しており、その設定でも動作した。
ただ、設定の意味がイマイチ分からず、最低限必要なのはどの設定なのかを探した結果、この環境では2行の設定で動作することが分かった。

なお、このvmxファイルは、仮想PCの電源が落ちるときに上書きされてしまうので、仮想PCの電源を落としているときに編集する必要がある。

中ボタン

進む・戻るボタンが使えるようになったのに、中ボタンが反応しない…

この投稿の回答の中に、中ボタンに機能が割り当てられていたのを外したら、上手く機能するようになったというコメントがあった。
Stack Exchange / thinkpad middle click in a VMWare doesn’t work (guest: Ubuntu and host: windows 7)

そういえば、マウスに機能を割り当てるような設定があったなぁ、と「Microsoft マウス キーボード センター」を起動。
ホイールボタン(中ボタン相当)がタスクビューに割り当てられていた。

これを中クリックに変更したところ、仮想PCの中でも反応するようになった。

さいごに

マウスにまつわる問題が解消した。

進む・戻るボタン周りの設定は、デフォルトで入ってくれていればいいのになと思う次第だが、色々な事情があるのだろう。
設定方法が分かったからOK、ということで。

広告
ろっひー

コメントはこちらから お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他