Ubuntu

Ubuntu22.04 netplanでgateway4は非推奨といわれた

Ubuntu 22.04 LTSがリリースされたので、早速サーバーをインストールして動かしてみた。
インストール時に固定IPアドレスを設定したのだが、それが間違っているので修正したところ、gateway4は非推奨といわれてしまった。



広告


実際に表示されたメッセージはこちら。

$ sudo netplan apply

** (generate:1170): WARNING **: 04:03:00.838: `gateway4` has been deprecated, use default routes instead.
See the 'Default routes' section of the documentation for more details.

** (process:1168): WARNING **: 04:03:01.436: `gateway4` has been deprecated, use default routes instead.
See the 'Default routes' section of the documentation for more details.

* ほぼDeepL先生の翻訳 *
gateway4は非推奨です。代わりにdefault routesを使ってください。
詳しくは、ドキュメントの「Default routes」のセクションを参照してください。

新しい書き方があるようだった。
UNIX&LINUX / netplan generate: `gateway4` has been deprecated, use default routes instead

# This is the network config written by 'subiquity'
network:
  ethernets:
    ens33:
      addresses:
      - 192.168.110.5/24
      - fdnn:nnnn:nnnn:nnnn:nnnn:nnnn:110:5/64
#     gateway4: 192.168.110.1
      routes:
        - to: default
          via: 192.168.110.1
#       - to: 10.20.20.0/24
#         via: 192.168.110.6
#       - to: default
#         via: fdnn:nnnn:nnnn:nnnn:nnnn:nnnn:110:1
      nameservers:
        addresses:
        - 192.168.110.2
        - fdnn:nnnn:nnnn:nnnn:nnnn:nnnn:110:2
        search:
        - hogeserver.hogeddns.jp
  version: 2

※ウチのネットワークでは、IPv6の方はどこにもルーティングしていない。書き方だけ調べてみたのでメモとして残している。
※10.20.20.0/24はOpenStackをやってみたときに、192.168.110.6にパケットを送りたくなったので追加した設定。

修正後は、エラー表示されることなく、設定が完了した。

$ sudo netplan apply

これも、いずれはインストーラーが正しく設定してくれるようになるのだろう。

コメントはこちらから お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他