Windows10 Windows Update の設定

Windows10 Version 1903 が配信されて1ヶ月が経過したが、ウチのPCはアップデートされる気配がない。ちょっと心配になってWindows Updateの設定を見直してみた。



Windows Update の設定

サーバー構築のテストはこのPC上で仮想PCを動かしているため、勝手に再起動されると非常に困る。

Windows7の時代にはGUIが用意されていて、ユーザー自身が簡単に設定できた項目だが、現在はこんな深いところに沈められてしまっている。

Professional

グループポリシーエディタ(gpedit.msc)を起動し…
ローカルコンピューターポリシー → コンピューターの構成 → 管理用テンプレート → Windows コンポーネント → Windows Update
  • 自動更新を構成する
    2: 更新プログラムをダウンロードする前、およびインストールする前に通知する。【現在設定】
    3: (既定の設定) 更新プログラムを自動的にダウンロードし、インストールの準備ができたら通知する。
    4: 更新プログラムを自動的にダウンロードし、以下に指定されたスケジュールでインストールする。
    5: 使用できない
  • スケジュールされた自動更新のインストールで、ログオンしているユーザーがいる場合には自動的に再起動しない
    → 構成すれば自動的に再起動しない【現在設定】

最近、更新プログラムは自動でダウンロードした方がいいんじゃね?と思っていたので、今回3にして様子を見る。

Home ※未確認

Homeにはグループポリシーエディタがないのでレジストリを直接編集するらしい。以前、Windows Update に関する投稿をしたら「それでも再起動しちゃいますけど?」というコメントをいただいたので、以下をご紹介していた。

Microsoft Answers / Windows10において、Windows Update後、勝手に再起動される

この中にHomeでも行けそうなことが書かれていた。Professionalのグループポリシーエディタで設定を変えて、レジストリエディタで設定値を確認するとこの2項目(+スケジュール情報)ができあがったり値が変わったりするので、どうやらこの項目で間違いない。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU
  • 自動更新を構成する
    → DWORD値 AUOptions を作成して2を設定
  • スケジュールされた自動更新のインストールで、ログオンしているユーザーがいる場合には自動的に再起動しない
    → DWORD値 NoAutoRebootWithLoggedOnUsers を作成して1を設定

なお、「自動更新を構成する」の設定値が2とか3ならスケジュールが関係ないから、レジストリにはこの項目を追加すれば、多分問題なく動くんじゃないかと思う。

※ウチはProfessionalなのにHomeの手順で設定をしていたが、勝手に再起動しない運用ができていた。

 

Windows 10 Version 1903 へのアップデート

お知らせ
Version 1809 においてサービスで発生していたエラーを解消したところ、Windows Update に1903アップデートが表示されるようになりました。たまたまかもしれませんがメモしておきます。

現在の状態

2019/06/23の朝、このPCは1809だった。

設定 → 更新とセキュリティ と進んで Windows Update を見ると、以下の表示がされている。何か、アップデートの準備ができていないものがあるのかもしれない。

Windows 10 Version 1903 の機能更新プログラム

まもなく、Windows 10 May 2019 Update がリリースされます。 この更新プログラムは互換性のあるデバイス用に提供されますが、お使いのデバイスでは、まだ準備が完了していません。 お使いのデバイスで準備が整うと、このページに更新プログラムが表示されます。 現時点でお客様による操作は必要ありません。

詳細はこちら

 

更新プログラムのチェックをしてみたところ、

2019-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4501371)

があったので更新して再起動したけど、状況は変化しなかった。

アップデートの実行

次のバージョンからはアップデートが始まらない理由が表示される、とどこかの記事で見かけた気がするので、今回も手動アップデートをすることにした。
Microsoft / Windows 10 のダウンロードに行くと以下の表示がされている。

Windows 10 May 2019 Update が利用可能になりました
Update Assistant が最新バージョンの Windows 10 へのアップデートをお手伝いします。開始するには、[今すぐアップデート] をクリックします。

今すぐアップデートをクリックしてアシスタントをダウンロードし、実行した。

「今すぐ更新」ボタンをクリック。

放っておいたらダウンロードが始まった。

ダウンロードした後、特に何のメッセージも表示されないまま更新が始まった。
長い…まぁ、がっつり置き換え処理が行われるんだろうから当然か。

何が妨げになっているのかが分からないままに進み…

今すぐ再起動してみる。3回くらい再起動、ログイン後もちょっと待たされて…

特に問題なくログインでき、使い始めることができた。

 

 

 

2 Replies to “Windows10 Windows Update の設定”

  1. もう少し詳しく症状を教えていただけますと何かお役に立てることもあるかもしれません。
    どのユーザーもログインしていない(誰もログインしていない)Windows10にWindows Updateが自動的に適用されて再起動することがある、ということでしょうか?

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です