Windows

Windows10 ログイン後にネットワークが応答しない問題の解決 その2

広告

ついこの間まで何の問題もなく動いていたWindows 10だったが、最近様子がおかしい。
ログイン後にネットワークが応答しなくなり、全体が固まったようになる。

油断するとすぐにこれ。でも、今回はうちの環境に起因した問題なような気がしてきた。
発生の契機は、恐らくだけど、21H1を適用したこと。

サービスを止めたらすっきり

結論から書くと、サービスを1つ手動に変えただけで問題は解消した。

  • コンテナー マネージャー サービス

経緯

例によってイベントビューアーで起動時のエラーを確認してみたところ、以下の3つが連続して出ていた。

  • エラー Service Control Manager 7001
    CmService サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった HvHost サービスに依存しています:
    指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連付けられていないため、開始できません。
  • エラー Service Control Manager 7000
    hvservice サービスを、次のエラーが原因で開始できませんでした:
    要素が見つかりません。
  • 情報 Service Control Manager 7026
    次のブート開始ドライバーまたはシステム開始ドライバーが読み込まれませんでした:
    dam

VMwareとHyper-Vが共存できるようになったと聞いてインストールしたところ、VMwareのネットワークサービスがHyper-V関連のネットワークと連携しようとして、結果としてホストとネットワークアクセスができなくなる事態に発展した。
今まで慣れ親しんでいるのと、色々と保管しているディスクイメージもあったりなんかするので、Hyper-Vを諦めてアンインストールした。

こんな状況だったので、HV ホスト サービスが無効になっていた。

しかし、コンテナー マネージャー サービスは、HV ホスト サービスが起動していることが前提となっているようで、恐らくここで何かをつかんでぐるぐる回るのだと思われる。
ネットワークアクセスができず、何か色々と不安定な感じが数十秒続くのだった。

ということで、コンテナー マネージャー サービスを手動に切り替えて問題は解決した。

さいごに

今回はあまり時間を掛けずに問題解消できたのが良かった。
次回問題が発生したときも、こんな感じでサクッと解決できるといいな。

コメント お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

タイトルとURLをコピーしました