Ubuntu 12.04 Wake On Lan !!

iPhoneで外出先から自宅PCを起動しようとしたが起動できなかった。そう、WakeOnLanのパケットはブロードキャストが通じる場所からじゃないと届かない。



外出先のiPhone *マジックパケット発信* → VPN(3G回線 → 自宅ルーター) → 自宅サーバ → 自宅PC

どこで止まっちゃうのかちゃんと確認はしていないけれども、とにかく自宅PCまでマジックパケットが届かない。

ということで、以下の流れに変更する。
外出先のiPhone *SSH接続* → VPN(3G回線 → 自宅ルーター) → 自宅サーバ *マジックパケット発信* → 自宅PC

自宅サーバーと自宅PCは同じネットワーク上にいるので間違いなくマジックパケットが届くだろう。


今までに VPN で自宅LANに入り、自宅サーバーにSSH接続できる用な環境は作り済み。
なので、Wake On Lan のマジックパケットを送出できるコマンドを自宅サーバーに用意することにした。

ココを参考に、ココにあるWake On Lanのソースを持ってきて gcc でコンパイルして使う。
※有益な情報、ソースコードのご提供ありがとうございます!

以下の通りコンパイルしてコマンドにした。

# gcc wol.c
# mv a.out wakeonlan

後はターゲットとなる自宅PCのIPアドレスとMACアドレスを調べ、起動シェルを組んだ。

#!/bin/sh

# Wake On Lan : hogehogePC
./wakeonlan 172.16.255.255 xx:xx:xx:xx:xx:xx

1番目の引数は起動する自宅PCのIPアドレスいるLANのブロードキャストアドレス、2番目の引数は自宅PCのMACアドレス。
自宅PCはDHCPサーバーで固定IPアドレスを付与しているので、/etc/dhcp/dhcpd.confにこの情報があるから、そこから持ってきて貼り付けた。

ファイルを作ったら適当な名前をつけて保存して実行権を付けた。

以上で自宅PCの電源が投入できるようになった。

赤文字部分は1/19 1:00に更新。
長時間PCの電源が切れていた時、HUBがIPアドレスを忘れてしまうためマジックパケットがPCに届かなかった。そこでブロードキャストアドレスにしてみたら起動できたので上記の通り更新。

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です