Ubuntu 12.04 サーバー再構築(12) Xmingでアクセス

Xming(Windows用の X Server)でアクセスができるようにする。

使用するパッケージは、openssh-server と xfs(フォントサーバー)

これまでの作業で openssh-server はインストールされていたので、xfs をインストールして設定していく。



※別にssh使わなくてもいいじゃんと考えが変わっていたのに記事を修正していなかった。(2015/5/5)

以下を参考にさせていただいた。
http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20120517/1337262139

■インストール

$ sudo apt-get install xfs

■設定

/etc/X11/fs/config
# font server configuration file
# $Xorg: config.cpp,v 1.3 2000/08/17 19:54:19 cpqbld Exp $

# allow a maximum of 10 clients to connect to this font server
client-limit = 10
# when a font server reaches its limit, start up a new one
clone-self = on
# log messages to /var/log/xfs.log
# (Debian xfs uses syslog by default to run as nobody)
# error-file = /var/log/xfs.log
# log errors using syslog
use-syslog = on
# turn off TCP port listening (Unix domain connections are still permitted)
#no-listen = tcp
# paths to search for fonts
catalogue = /usr/share/fonts/X11/misc/,/usr/share/fonts/X11/cyrillic/,/usr/share/fonts/X11/100dpi/:unscaled,/usr/share/fonts/X11/75dpi/:unscaled,/usr/share/fonts/X11/Type1/,/usr/share/fonts/X11/100dpi/,/usr/share/fonts/X11/75dpi/
# in decipoints
default-point-size = 120
# x1,y1,x2,y2,...
default-resolutions = 100,100,75,75

次に、LightDMに以下を追加する。
ここを参考にさせていただいた。
http://www.andetc.net/2012/10/番外編メモubuntu12-04-1-xmingでubuntuを表示/

/etc/lightdm/lightdm.conf
※最初に空行があったのでそれはそのまま残した。
[SeatDefaults]
greeter-session=unity-greeter
user-session=ubuntu
autologin-user=

[XDMCPServer]
enabled=true

設定を反映させる。

$ sudo service lightdm restart

GUIでログインしてから以下のコマンドを実行し、クッキーを取得する。

$ xauth list
hogeserver/unix:0  MIT-MAGIC-COOKIE-1  nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn

取得したクッキーを追加する

$ xauth add hogeserver:0 MIT-MAGIC-COOKIE-1  nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn

追加結果を確認する。

$ xauth list
hogeserver/unix:0  MIT-MAGIC-COOKIE-1  nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn
localhost:0  MIT-MAGIC-COOKIE  nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn

使用するポートを開放する。

7100tcp
177udp

サーバーを再起動する。

$ sudo reboot

■Xmingの設定

Windows上で、何らかの方法でxlaunchファイルを作成する。ウィザードを使っても良いはず。

<?xml version="1.0"?>
<XLaunch xmlns="http://www.straightrunning.com/XmingNotes" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://www.straightrunning.com/XmingNotes XLaunch.xsd" WindowMode="Windowed" ClientMode="XDMCP" XDMCPHost="hogeserver" Display="10" Clipboard="true" FontServer="hogeserver" ExtraParams="-screen 0 1024x768"/>

■動作確認

xlaunchファイルをダブルクリックして接続する。


■Xmingで接続できない 2013/06/08追記

ふと気がつくと、Xmingで接続ができなくなっていた。
結論からすると、Windows側のFirewallで接続に必要な通信を遮断していた模様。

6000/tcp

を開放してあげたら接続ができるようになった。

お気軽にどうぞ ~ 投稿に関するご意見・感想・他

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です